2021年09月20日

新動画

打撃要素を少し入れた自由舞の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=qe09-BApEcg

会員さんは参考にして下さい。
posted by ロン at 10:20| 日記

2021年09月18日

膨張の感覚

空体道教室はお休み中です。うまく行けば10月より再開出来るかもしれませんが、はてさてどうなることやら・・・

で、自主練についてのお話です。

空体道の立禅や歩行法の際の、張り、膨張感覚なのですが、以前よりは進歩しているのを感じています。

丹田を中心とした張り、膨張感覚は、腹部全体に及び、また背面についても仙骨周りの張り、膨張感覚が腰部全体に及んできているようです。

腹周り、腰周りがパンパンに膨れ上がる感覚・・・何とも不思議で面白い感覚です。

でもまだまだ不十分。未熟です。その感覚が全身にまで及ばなければ、真の全身の統一化にはならないと思っています。

もうすぐ62歳になります。何とか65歳までには、少しでも統一体(重力と調和した身体)に近づけたら、と思い一人稽古に励んでいます。

会員の皆さんも、一人稽古頑張って下さい。

posted by ロン at 18:51| 日記

2021年08月29日

八卦掌動画

ゆりかの八卦掌動画をアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=4mmnQkEplbU

八卦掌を習得した会員さんは参考にして下さいね。
posted by ロン at 20:41| 日記

2021年08月25日

打撃法

空体道では定歩での打撃練習法があります。

手による打撃法・・・劈手、鞭手、回旋手、直拳。

足による打撃法・・・前蹴り。

これら打撃法に共通するのは、すべて近距離から打撃を放つことを前提として作られていることです。

空体道は接近戦が主体の武術です。相手に接近し、相手の腕にこちらの手を絡めて、相手の動きを封じてから、打撃、崩し、投げを繰り出します。なので打撃は基本的に近距離から打ち出すことになります。

そのため定歩での打撃練習はいずれも、振りかぶったり、反動をつけることなく、構えからゆっくり打撃を繰り出し、当たる直前だけ速く打ち出します。なので速く打ち出す距離は目標から10センチ前くらいでしょうか。

当然、腕の伸縮による威力は期待できないので、腕以外を主に使って威力を高める必要があります。要は全身の重さを主として使い、腕はその重さを伝える媒体と考えることです。

こんな打撃法を何度も何度も繰り返し練習することによって、どんな近距離(10センチ〜3センチ)からも威力のある全身の重さによる打撃が習得出来るのです。上達すれば0距離でも相手にダメージを与えることも可能になります。

会員さんも定歩での打撃法の際は、上記の要点(ゆっくり打ち出し、最後のところだけは速く)を守って練習して下さいね。

posted by ロン at 16:24| 日記

2021年08月24日

形意拳動画

最近の私の形意拳の形意連環拳の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=vbOTNTic68s

今は形意拳は指導していませんが、黒帯会員さんは覚えていると思いますので、参考にして下さいね。

posted by ロン at 19:44| 日記