2017年06月18日

重さの伝達

練精会の重さの伝達による技を大きな動き、小さな動きで表現してています。

会員さんは参考にして下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=3cL3XFvIdBA&feature=youtu.

posted by ロン at 11:47| 日記

2017年06月16日

空間

今日も副代表(妻)との家庭内組み手。副代表、すくすくと成長しています(^O^)

その際に話した話です。

練精会では型、対練、組み手を通して、動きを練り、技を練ることはもちろん大切です。でもそれよりさらに大切なことは、それら(型、対練、組み手)を通して、自分の内面と外面に空間を作り上げることにあると私は思っています。

何というか、うまく文章で表現が出来ないのですが、内面、外面の空間というのは、肉体ではなく意識の自分(空間)なのです。

意識の空間が身体の隅々に存在し、また身体の外にも広がり存在している感覚。

型を行うときは、その空間(内面、外面)にすべてをゆだねて動いているよう。まるで空間に導かれるような感覚。

対練、組み手を行う時は、相手(の動き)を目で感じず、触れて感じず、自分ではなく空間が自然に相手を制してくれる感覚。

いまだ未熟で、全然達していない私がこんなことを書くのは本当におこがましいことなのですが、空体道を創始してから、そんな思い(空間を育てあげることの大切さ)が強くなってきています。

いつもながら妄想全開のお話なのですが、いつか妄想が現実になるかもしれないとの淡い希望を込めながら副代表にそんな話をしたのです。

いつの日か・・・
posted by ロン at 23:15| 日記

2017年06月14日

伝えたいもの

7月2日のオープンセミナーでは、空体道の脱力法、型、対練を通じてまだまだ未熟ですが、動画でみられるような重さの感覚を伝えられたら、と思っています。皆さんの参加お待ちしています(^O^)/

https://www.youtube.com/watch?v=xZfzT3n_jmc



posted by ロン at 19:59| 日記

空体道オープンセミナー開催

中国武術(太極拳、八卦掌、形意拳)と日本武道(合気道)のエッセンスを私なりにまとめ上げた新武道 空体道のオープンセミナーを企画しています。

武術、武道経験者の方、未経験者の方、年齢(18歳以上であふれば何歳でも大丈夫です)、性別は問わず、誰もが参加できるセミナーです。

よろしければ身体の力を抜き、重力との調和を図ることによって、重さを主エネルギーとする空体道を体験なさってください。

セミナーは7月2日(日曜) 場所は西区体育館二階格技室(貸切ではありません。一般開放ですので、他の人もいらっしゃいます) 時間は午後一時から二時間から二時間半ほど。

定員は15名です。5人集まった時点で開催が決定します(5名に満たない場合は延期とします)

服装は動きやすいもの(道着、ジャージ、スウエット)なら何でも構いません。

内容は 脱力法(基本) 空法(空体道の型) 重さを使った対練(打撃、崩し、投げ)等です。

会費は3000円です。連絡先は私(川村 賢)の携帯 090−2875−0107かメール info@s-renseikai.com に連絡下さい。

セミナーまで時間のない急な告知ですが、多くの方の参加を期待しています。以上よろしくお願いいたします。
posted by ロン at 00:30| 日記

2017年06月13日

囚われない身体と心

囚われない身体と心が練精会ではとても大切な教えとなります。

型においては、型に囚われず、対練や組み手においては相手に囚われず・・・

なにものにも囚われず、自由に、のびのびと、楽しく、やさしく、楽に動くことが出来れば、型はより自然に、対練、組み手では全身の重さが相手に伝わると私は思っています。

囚われない身体と心・・・つねに自分自身でいられることはとても難しいことですが、しかし年齢、体格、性別に関係なく、身につけることも可能なのです。今まで背負ってきた様々な囚われを手放すだけでよいのですから・・・

私自身、まだまだ囚われから解放されていない身ではありますが、練精会はそんな方向性を持った会でありたいと思っています。
posted by ロン at 16:07| 日記