2017年07月27日

空体道の新動画

空体道の最新動画です。

空体道の自由舞

https://www.youtube.com/watch?v=eFJnvR-GHk4&t=3s

空体道の打撃、崩し、投げ

https://www.youtube.com/watch?v=36kny10RaMg

会員の皆さんは参考にして下さい。
posted by ロン at 23:02| 日記

会員さんへ

会員さんへ連絡です。

今週の土日の練習は第5週ですのでお休みです。お間違えないようにお願いします。

それと連絡していました金曜の空体道の新教室ですが、8月からスタートが決定しました。参加する会員さんは8月第1週の金曜日から来て下さい。

空体道教室 金曜日 中島スポーツセンター 午後7時15分から8時45分です。

以上、よろしくお願いします。
posted by ロン at 15:48| 日記

2017年07月23日

最後に残るもの

練精会の武道は捨てていく武道です。

力みを捨て、緊張を捨て、筋力を捨て、思い込みを捨て、作為を捨て・・・そして闘争心を、怒りを、恐怖を捨て・・・

そうやって様々なものを捨てていき、最後に残ったものを大切にしたいのです。

捨てて、捨てて、捨て去って最後に残るもの・・・

それは重さだと私は思っています。

最後に残った重さで立ち、重さで動き、重さで闘う、そんな武道を練精会では目指しています。

重さはあらゆる人に存在します。年齢、性別は関係ないのです。また(体重差はありますが)、体格、筋力も関係ありません。

未熟な身ではありますが、重さを信じて、重さだけを信じて、精進したいと思います。
posted by ロン at 07:00| 日記

2017年07月22日

新空体道教室

土曜日午前の円転太極拳教室は、私の仕事のスケジュールの都合で、今日の練習を持って終了になりました。

そのかわりではないのですが、空体道の新教室を考えています。

予定は毎週金曜日午後7時15分から8時45分、場所は中島体育センター格技室です。

会員さんの参加については、黒帯、茶帯、もしくは茶帯候補が基準となります(私の判断になります)、またこれからの新会員さんにつきましても私の判断になります。

内容は

脱力法(腕振り、足振り、腰の伸ばし、体振り)

空法 (空体道の十種の型 一 推掌 二 劈掌 三 開合拳 四 遊掌開 五 遊掌合 六 鞭手 七 直拳 八 車輪掌 九 四方捌き 十 遠心求心)

空杖(空体道の杖術、空法の動きからの武器術です)

自由舞(空法、空杖の動きを基本として、素手であるいは武器を手に自由に動く)

対練(座位、立位での打撃、崩し、投げ。また杖でもおこないます) 

組み手(打撃、崩し、投げを含む。ただし相手にダメージを与えない範囲で、あくまで自身の動きの質を高めるためにおこないます) 

以上です。五名集まった時点で新教室が始まります。詳しくは私か副代表のゆりかに連絡、相談してください。
posted by ロン at 13:47| 日記

2017年07月21日

腰を溶かす

身体の力を抜く上で、腰の力を抜くことはとても大切だと思っています。

身体の中心近くにある腰の力が抜けなければ、全身の力を抜くことは難しいからです。

逆に言えば、腰の力が抜ければ、他の部位の力も自然に抜けるとも言えるのです。

それぐらい大切な腰ですから、練精会では腰の力を抜く、という表現では足りないくらいなので、会員さんに指導する時は、腰を溶かすくらいに力を抜きましょう、と言っています。

腰は身体の中でも、肩と同じくらい力みやすい部位だと思っています。だから

腰を溶かす、なのです。

そしてこの腰を溶かす感覚が身に付き、文字通り腰が解けた後に現れる感覚があります。

それは丹田の感覚です。

腰の緊張によって締め付けられていた丹田が一気に(あくまで柔らかくですが)ぶぁーっと膨張する感覚。

会員さんはそんな感覚を得るためにも、腰を溶かすくらいに腰を緩め続けて下さい。

また丹田の感覚を得たとしても一過性の感覚として囚われすぎないことも大切です。

あくまで目指す境地は重力との調和にあるのですから。

posted by ロン at 15:10| 日記