2017年08月29日

空体道講座のご案内

練精会副代表、妻のゆりかの空体道講座が11月より始まります。

ご近所先生企画では二回目となる空体道講座です。脱力により重力との調和を求める空体道の動きを一人でも多くの人に知ってほしいと思っています。興味をお持ちの方は下記まで。

http://chieria.slp.or.jp/kouza/2017-0824-2056-27.html


posted by ロン at 09:59| 日記

2017年08月27日

重さの解説動画

https://www.youtube.com/watch?v=qwLizYYogr4

練精会では打撃、崩し、投げ、あらゆる動きの主エネルギーを身体の重さ(重力)に求めています。その解説動画です。

会員さんは参考にして下さい。
posted by ロン at 18:45| 日記

空体道の組み手

https://www.youtube.com/watch?v=fZFbEfesUZ8

空体道の組み手指導の動画です。会員さんは参考にして下さい。

いつも相手役をこころよく引き受けてくれているラーテル君、ありがとう(^O^)/
posted by ロン at 13:38| 日記

2017年08月26日

練精会の道着

練精会では空体道を創始した時点から道着を着用(健康目的の教室は除く)するようになりました。

空体道が中国武術と日本武道、両方の影響を受けているためと、対練、組み手での怪我防止のためでもあります。

ちなみに練精会の道着のシステムがあり、白帯は上下白、茶帯は上白、下黒、黒帯は上黒、下白の道着を着用することになっています。会派刺繍は白帯、茶帯は黒、黒帯は銀、代表、副代表は金となっています。

これは昔、私が特撮ヒーローショウのアルバイトをしていたからか、コスプレ好きの傾向のため(笑)かもしれません・・・

しかしまあ何というか、会員さんも励みになると思います(笑) 白帯から茶帯へ、茶帯から黒帯へ、そしてコスプレへ(笑)これからも楽しく練習を続けていきましょう。

posted by ロン at 12:34| 日記

2017年08月19日

失って得るもの

今年で58歳になります。

若いころに比べ、様々なものが失われました。

筋力、瞬発力、持久力、回復力、反射神経・・・それに髪の毛(笑)・・・

そんないろいろなものが失われましたが、得たものもあります。

それは重さ・・・

若いころにはなかった重さの感覚が芽生え始め、重さによって立ち、重さによって動くことが(少しは)出来るようになりました。

そして、速さ、力によっておこなっていた、打撃、崩し、投げが、重さによって出来るようになって来たのです。

だから若いころより、今の方が強いとか、すぐれているとは簡単には言えません。若いころには若いころの強さや良さがあるのです。

でもやせ我慢かも知れませんが、若いころより今の自分の動きや技のほうが好きなのです。

自分一人ではなく、重さ(重力)に助けてもらいながら、立ち、動くことがとても楽しく気持ちよいのです。

これからも失って得るものの可能性を信じながら、無理せず精進を続けます。
posted by ロン at 17:31| 日記