2018年12月09日

答えは自分の中に

私が会員さんに、言葉で伝えて、動き(基本、型、自由舞)で伝えて、対人(対練、組み手)で伝えたいと思っているものは、難しい理論でも、難しい動きでもありません。

それは重さです。重さの感覚を伝えようとしているのです。

重さは誰もが最初からすでに持っているものです。

だから身体に何かを付け加えていく考えではなく、もともとあるものを自分の中に探しにいく考えなのです。

答えは最初から皆さんの身体の中にあります。私はそのことに気付くきっかけを与えることは出来ますが、見つけるのは皆さん自身しか出来ません。

練習に行き詰ったり、疑問を感じたり、限界を感じたりしたときは、

答えは自分の中にある、という言葉を思い出してください。

私もいまだに自分の中の答えを探している途中の身ですが、探すことが楽しくてしかたがありません。

皆さんも楽しみながら、自分の中の可能性を探求して下さい。





posted by ロン at 19:09| 日記