2019年05月22日

重力と共に

地球上に存在している限り、私たちは常に重力の働きを受けています。私たちの重さは滝の流れのように落ち続けているのです。

立っている時も、動いているときも、寝ている時も、重さは鉛直線に働き続けています。

その重力を感じてほしいのです。

基本の操身法も、型の空法も、対練も、組み手も、すべてにおいて働き続けている自然(重力)を感じてほしいのです。

そうすれば、いつか重力と友達になることが出来ると思います。

重力と友達になった時、その重力が私たちを助けてくれます。

重力に支えられて立ち、重力に導かれて動く。こんなに楽で気持ちの良いことはありません。

だから会員さんは、強くなろうとか、健康になろうとか、美容に役立てようとか、の気持ちを一旦忘れ、ただ自分の中の重力を感じることだけを願い、練習を続けることです。

その結果として、強くなったり、健康になったり、美容に役立ったり、するでしょう。
posted by ロン at 12:47| 日記