2019年06月27日

伝えるから伝わるへ

私はよく重さを伝えると表現していますが、本当は重さは伝えるのではなく、伝わるが正しい表現だと思っています。

身体の力が抜け、重力が通った身体は、重さそのものと化した身体です。

そんな身体であれば、相手に触れても、相手がこちらに触れても、重さが自然に伝わってしまうのです。

だから会員さんは、対練や組み手の時に何か特別なことをしようとしなくてよいのです。ただ自分の重さ、重力を信じて、普通に動いてください。

伝えるから伝わるへと意識を変えていってください。無為自然を目指しましょう。
posted by ロン at 16:02| 日記