2020年05月01日

循環

先ほどまで居間で空体道の一人稽古をじっくりおこなっていました。

立つ稽古の立禅、上下法、前後法、左右法。歩く稽古の前進歩、後退歩。そして動く稽古の空法、自由舞。

立つ稽古で、歩くことの理解が進み、歩く稽古で、動くことの理解が進む・・・そして動く稽古で、歩くことの理解が進み、歩く稽古で、立つことの理解が進む・・・全てはつながっています。

このような循環する稽古(立つ、歩く、動く)によって人の可能性が目覚めれば、と私は願っています。

しかし還暦になっても、立つ、歩く、動くの三要素いずれも不十分を自覚している私です。この自粛期間に少しでも立つ、歩く、動くの進歩を図るべく一人稽古を続けます。

会員さんも続け〜
posted by ロン at 18:11| 日記