2022年05月10日

無い

たまに他の武道、武術を学ばれている方が見学に来られることがあります。

私の動画を見て、自分が学んでいる武道、武術の上達のヒントを得られるかもしれないと期待もあって来られるのでしょうか。

私が会員さんを対練や組み手で崩したり、投げたりするのを見てこんな質問をされる方もいます。

「どのような身体操作をすれば、あるような技が可能になるのでしょうか?」

そんな質問に対する答えはいつも同じです。

「身体操作的なことは空体道ではしないのです。身体のどこかの箇所をどのように使って動かすと言った教えは空体道ではありません。基本的にただ動くだけなのです」

そしてこう付け加えます。

「ただ動くと言いましたが、徹底して力を抜くことだけを意識し、何年も、何年も、何年も、そして何年もひたすら脱力の稽古を続けることによって、少しは全身に重さ(重力)が通ってきた身体だからこそ、ただ普通に動くだけであのような威力が生まれるのです。私の創った空体道は力を抜くことが全ての武術なのです。それ以外の教えはあまりありません。なのでせっかく見学に来られたのに申し訳ないのですが、貴方の武術、武道の参考になること、ヒントになることは何も無いかもしれません」

いつもこんな素っ気の無い返事になってしまうのですが、それしか答えようもないもの事実なのです。でもそれだけでは可愛そうなので、最後に私の重さを少しだけ体験してもらって帰ってもらうようにしています。

もし自分の学ばれている武術、武道の参考、ヒントを期待して見学に来られる方は大変申し訳ないですがこんな答えしか出来ませんのでご了承下さいね。


posted by ロン at 21:30| 日記