2022年05月16日

空体道の立禅

空体道の立禅の特徴は、身体の筋力を極力使わないようにして立ち続けることです。

筋力を使わなければ、使わないほど、身体の力は抜け、全身に重さ(重力)が通るようになってきます。

ではどうすれば筋力を最小限しか使わず、立ち続けられるようになるのかと言えば、答えは簡単です。

「筋力を極力使わないように立ち続けよう」と思いながら立禅を続ければよいのです。

あとは時間(年月)が解決してくれます。

でも私もまだまだ筋力を使いすぎて立禅をしているようです。身体の各部に微妙な力みを感じています。

しかし改めて思います。立つこと、立ち続けることがこんなにも深く、そして面白いことを。立禅、一生やめられませんね。



posted by ロン at 16:08| 日記