2022年06月12日

現実と幻想

私はネットで様々な動画を出していますが、それは脱力によって全身に重さの通った身体の可能性の高さを知ってほしいとの思いから発信しているので、これが出来るから強いとか、無敵だと言っている訳ではありません。

30代から40代にかけて、中国武術各門派、空手諸流派、キックボクシング、ボクシング等々の沢山の方々との交流組み手、スパーリングを繰り返してきた経験がありますので、自分なりにですが、強さに対する現実と幻想の区別はついているつもりです。

本当に鍛え上げられた方とやれば、弟子相手に魔法のように見える技を使えたとしても、その技が実際にはほとんど通用しないことを私は今までの経験から十分に理解しています。

ただそれでも、私は幻想を追い求めて武術を追求、探求していくつもりです。幻想を追い求めて、それがいつか現実になる可能性があると信じているからです。

身体の力が抜け、重さが頭から足裏まで落ち、全身に重さが通って、重力と調和した身体まで到達した時、幻想が現実と変わると思っているのです。

まあ、見果てぬ夢と言ってしまえばそれまでですが、その見果てぬ夢を追い求めての武術修行もまた楽しからずやなのです。



posted by ロン at 22:59| 日記