2022年07月16日

手前みそですが、空体道の良いところとして「より楽に動ける」があります。

脱力が進み、全身に重さ(重力)が通ってくると、動きがとても楽になり、あまり疲れることなく、長い時間動き続けることが出来るようになります。

そしてここが大切なのですが、とても楽に動いているのに、とても強力な威力が宿っているのです。さらに言えば、より楽に動けるようになればなるほど、宿る威力が増していくのです。

「楽に動けば、威力が増す」

この反比例する感覚が空体道なのです。
posted by ロン at 10:58| 日記