2022年07月22日

在るべき姿

未熟ながら空体道を創始してから、自分の将来の在るべき姿が明確になってきました。

空体道の稽古を続けた結果、いつか在るべき自分の姿・・・

一言で脱力の武術と言っても、その思い描く理想とする姿によって、同じ脱力の武術とは思えないほど、身体の質は異なると私は思っています。

空体道の在るべき姿とは、脱力により、全身に重さが通り、重力と調和した姿です。その姿を統一体と呼びます。

全身が重さによって一つにまとまり、統一された重さ(重力)によって、触れた瞬間、相手を制してしまう武術・・・

ほんの少しだけですが、そんな在るべき姿を会員さんに示すことが出来ます。なので会員さんは私との対練や組手を通して、自分の将来の在るべき姿を思い描き、稽古に励んでほしいと願っています。
posted by ロン at 10:47| 日記