2017年11月27日

武運

私は先生つながりの縁で、同時期に三人の先生から合気道を学ぶことが出来ました。

一年半の短い期間でしたが、三人の先生の技はとても素晴らしく夢中で学ばせていただきました。

でも先生にはとても失礼なことなのですが、合気道の技をしっかり覚えることが出来ませんでした。先生の動きの感覚が素晴らしくて、私は技ではなくその感覚をつかむことに夢中になってしまったからです。

練習後にもその感覚を掴みたくて、先生の手首をよく握らさせていただきました。

私の創始した 空体道 の核は中国武術(老師のとてつもない実戦力には心底驚愕しました)ですが、合気道の先生の感覚も非常に重要な位置を占めています。

それと一時期、ひたすら組手で交流した空手各派の師範、先生。その組手の素晴らしさにも影響されました。

私は未熟者ですが、中国武術、合気道、空手の素晴らしい出会いがあったのは、武運かもしれないと思っています。

素晴らしい先生たちとの出会いに本当に感謝しています。ありがとうございました。
posted by ロン at 07:39| 日記