2018年01月09日

通る身体

全身の力が抜けてくると、身体の中を何かが通るのを感じるようになります。

通るものとは重さであり、重力なのです。

この通る感覚がとても大切で、立っていても、動いても、戦っても、重さ、重力が通る感覚が失われてはいけません。

通る感覚は、稽古の時だけ感じても足りません。

普段の生活全てで感じなければいけないのです。

立っている時、座っている時、歩いている時、ご飯を食べている時、そしてこうやってパソコンに打ち込んでいる時も・・・

前に上げた動画です。

力が抜けきっていないので、まだまだ通りがよくありません。もっともっと力を抜く必要がありますが、会員さんは参考にして下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=ZAZVACUdw-Y

posted by ロン at 09:05| 日記