2018年04月11日

腕を支えるもの

立禅においての腕の感覚をこんな風に感じたのを覚えています。

第一段階 腕を支えているのは肩だと感じた。

第二段階 腕を支えているのは背中だと感じた。

第三段階 腕を支えているのは腰だと感じた。

第四段階 腕を支えているのは脚だと感じた。

第五段階 腕を支えているのは全身だと感じた。

そして最近 腕を支えているのは私と重力との調和だと感じています。

幾分、妄想的な感覚が入っていますが(笑)、腕を支えているものの感覚は以上です。
posted by ロン at 14:29| 日記