2018年04月26日

意識の問題

武術、武道を続けていくうちに、意識の問題に入っていきました。

どのような意識を持てばよいか、またどのような意識を持ってはいけないのか・・・

私なりに研究、探求する中で、まだ答えは出ていないのですが、前回に書いたように、意識を消していくことが大切だと思うようになりました。

私と言う意識(自我)は意識のほんの一部であり、自我が消えない限り、もっと大きな意識(無意識)が目覚めてくれない。無意識の力は途方も無く大きく、無意識の力が人本来の能力を引き出すと考えています。

でも何回も書いていますが、未熟も未熟、まだ自我を十分に消すことは出来ません。でも今はそれでいいとも思っています。

これからも空体道の稽古(脱力法、操身法、空法、自由舞、対練、組み手、杖術)を続け続けることによって、いつかその境地にたどり着けるのでは、との希望を持っているからです。

私にそんな夢を持たせてくれる武術、武道が本当に大好きです。
posted by ロン at 18:07| 日記