2018年08月04日

接触点からつながる

相手に柔らかく、やさしく、そっと接触します。

そのような接触感覚から自分と相手とのつながりが生まれます。

つながることによって、こちらの重さが接触点から相手の全身に流れて、打撃、崩し、投げとすべての技がとても有効に作用するのです。

相手とつながり、接触点から重さを流す(伝える)。そのためには何がなくても、とにかく柔らかく、やさしく、そしてそっと相手に触れることです。

対練や組み手で、相手に柔らかく、やさしく、そっと接触するのは容易ではありません。私もまだまだです。

会員さんへのアドバイスとしては、相手を壊れやすい大切な存在と思って対練、組み手に臨んでみることです。

時間はかかりますが、そうやってこつこつ練習を続けていれば、いつか相手とつながることが出来ると思います。

一緒に頑張りましょう!
posted by ロン at 22:13| 日記