2018年08月12日

妄想に終わらない夢

30代から40代にかけて空手諸流派の方々やキックボクシングの方々と交流組み手、スパーリングを数多く経験しました。

空手の方々はいずれも黒帯そして大会優勝者、キックボクシングの方々もプロ経験者もいらして、皆様本当に強かったです。得がたい勉強をさせていただきました。

そんな経験から、本当に鍛え上げられた人たちを約束事ではなく、そっと触れるだけで制することがいかに困難な事か身にしみて理解してるつもりです。(また出来たとしても鍛え上げられた方々より強いわけでも優れているわけでもありません・・・)

でも私は今でもたいして強くはありませんが、夢は持ち続けていたいと思っています。

その夢は全身の力を抜ききることから生まれると私は信じています。どうすればもっともっと脱力が進むのか、暇があれば研究しています。そしてもっともっと先に進んで行きたいと思っています。

何度も壁にぶち当たってへこむこともありますが、夢に向かって精進あるのみです。

posted by ロン at 18:11| 日記