2018年09月07日

暗闇で

地震、一刻も早い復興を願っています。

家では丸一日電気が止まっていました。

夜する事もなく、いつのまにか妻のゆりかと(いつものように)崩し合いが始まってしまいました(こんな状況でバカ夫婦ですが、じっとしているより気がまぎれるので・・・)

まあ、私が師匠なので、ゆりかの圧力を受け止め、いろいろアドバイスを送ります。

「もっと力を抜いて・・・もっと軸を立てて・・・もっと丹田の作用を感じて・・・」

そんなアドバイスの中、私が丹田・・・と言った途端、ゆりかからの圧力が急激に増したのです。

まるで大きな壁のような圧力で、気を抜いたら一気に崩されてしまいそうです。これまでのゆりかとの崩し合いの中での最大の圧力を感じました。

聞けば、丹田から全身の膨らみを感じたとの事。それまでゆりかは丹田の身体感覚を感じるのは苦手だったのですが・・・

私より身長で6センチは低く、体重は20キロは軽い女性の圧力で崩されそうになり、自慢話になるようで恐縮なのですが、自分の教えはそんなに悪くないな、と実感出来ました。

暗闇での崩し合い、二人のためになったようです。
posted by ロン at 11:31| 日記