2018年09月12日

支えを無くす

身体の支えを無くしていくことは練精会にとって大切なことです。

筋肉で身体を支えることを無くしていく・・・骨格で身体を支えていくことを無くしていく・・・

筋肉、骨格の支えを無くしていけば、身体を支えるものは一つだけになります・・・

それは重力・・・

現実問題としては筋肉、骨格の支えは絶対必要ではありますが、重力のみで身体を支えている(支えられている)感覚が芽生えるくらいに身体の力を抜き続けることが練精会では求められているのです。

そういっている私自身がまだまだ不十分ですが、重力(のみ)によって立ち、重力(のみ)によって動ける段階を会員さんと一緒に目指したいと思っています。
posted by ロン at 19:30| 日記