2018年09月27日

通る身体

身体の力が本当に抜けてきたら、通る身体になります。

例えば相手と手を合わして相手が押してきたとします。通る身体であれば、相手の力(圧力)はこちらの身体の中を素通りし足裏まで流れます。

足裏まで流れた力は地面の抗力によって相手にそのまま返っていきます。そして返る力にこちらの重さを少し加えてあげれば、相手は自分の力とこちらの重さによって、崩れたり、投げられたり、吹っ飛んだりします。

空体道の会員さんは、基本の脱力法、操身法、そして型の空法によって力を抜き、通る身体の感覚をつかみ、対練、そして組み手によって、通る身体の質を検証していくのです。

自分一人の動き(基本、型)ではひたすら身体の力を抜くことだけを意識し、対練、組み手では相手と対立する意識を捨て、相手のすべてを受け入れる意識を持ちましょう。

そうやってゆっくりゆっくりと通る身体の質を獲得していくのです。
posted by ロン at 22:06| 日記