2018年10月14日

意識と動き

動きが、滑らかで澱みなく、開放され変化にとみ、束縛されず自由であるなら、意識もそうでなくてはならないと思っています。

動きが意識を、意識が動きを導きながら、動きと意識の一致を目指すこと。これがとても大切なことだと思っています。

未熟な身ですがそんな思いを空体道の型、空法に込めたつもりです。ほんの一部ですが、空法を変更しました。

前後手、上下手、開合手、斜拳、円転手、回旋手、直拳、車輪手、鞭手、左右旋回、四方転換、遠心求心・・・三角転身がなくなり、鞭手が追加されました。

鞭手の型は以前にも取り入れたことがあるので、ほとんどの会員さんに知っているので混乱はないと思いますが、一応報告しておきますね。
posted by ロン at 16:21| 日記