2018年10月31日

何が生まれるのか

会員さんはそうは思わないかもしれませんが、私の強さなどたいしたことはありません。強くもなく、弱くもない、その程度です。道場にも、競技にも、実戦にも、世の中には強い人が山のようにいらっしゃすます。私など及ぶところではありません。

だから今は強さより、人の可能性の追求、探求に興味を持っています。

身体の力を抜ききり、重力と調和した(身体に重力を通した)時、一体何が生まれるのか・・・

それが楽しみで仕方がないのです。

人も自然、重力も自然・・・人と重力の調和によって、人本来の可能性(能力)が目覚めることが出来るかもしれない・・・妄想全開ですがそんな風に私は考えています。

空体道では対人練習(対練、組み手)をおこないますが、それは強さの探求というより、可能性の探求が目的なのです。

だから優劣、勝ち負けに会員さんはこだわらないで下さい。力を抜き、対練、組み手をおこなった時、自分の身体(内面)に何が起こって、その結果として相手に何の影響を与えられかを感じてほしいと思っています。

強さを求める会員さんには物足りないかもしれませんが、私と一緒に人の可能性の追求、探求を心から楽しんでほしいと思っています。私もまだまだ全然ですが、一緒に道を歩んでいきましょう。
posted by ロン at 10:10| 日記