2019年04月05日

忍者アクション

暇な時によく見る映画に忍者アクションものがあります。

と言っても有名俳優も出ないし、低予算で作られた作品群です。映画館で公開されたのか、レンタル専用で作られたのかよく分かりませんが、監督が千葉誠治さんと言う方の忍者映画が私は好きなのです。

「戦国伊賀の乱」「伊賀の乱拘束」「天正伊賀の乱」「抜け忍」「忍邪」「女忍」「忍者狩り」「エイリアンVS忍者」

シリーズものではないですが、いずれも同じ山奥、同じ石切り場の舞台、役者さんも同じメンツが多く、いかにも低予算バレバレなのです。

でもストーリーは意外と凝っていて、サンペンスフル。そして何よりアクションがよいのです。動ける役者さんが本格的な忍者アクションを十分に魅せてくれます。

何と言うか、低予算だけどものすごく熱の入ったアクション、アクション俳優さんの熱い気持ちがず〜んと伝わってくるのです。作品によってはハリウッドや香港、中国のアクションに引けを取らないレベルのものもあるのです。

お気に入りの役者さんは、虎牙光輝さん、三元雅芸さん、あと中国武術の経験のある肘井美佳さん。皆さん、素晴らしい忍者アクションを披露しています。

大学生の時、戦隊ヒーローショウのアルバイトでアクションをやりましたが、忍者ものはしたことがなく、忍者アクションに憧れがあるのかもしれません。

あ、でも一回、札幌雪祭り会場で、ビートたけしさんが水戸黄門に扮して雪祭り会場を漫遊する番組があり、その時たけしさんを襲う忍者役をやったことがありました。でもバラエティなのでアクションはなく、登場でバック宙をやったくらい。刀持って暴れたかったな〜

会員さんの暇な時、レンタルで忍者ものを見てはいかがでしょうか。

お勧めは「忍者狩り」「抜け忍」「忍邪」かなぁ・・・あ、「エイリアンVS忍者」もコミック風で笑えますよ!

posted by ロン at 23:29| 日記