2019年04月12日

連動

身体の力が抜けてくると、手足の動きが楽になり、両手の動き、両足の動きがより自由になります。

なので攻撃も、両手併用、そして手足併用となり、打撃、崩し、投げが連動するようになります。

無理に技をつなげるのではなく、自然につながることが大切で、そうなるにはもちろん技の練習も大切ですが、それ以上に身体の力を抜くことが重要だと私は思っています。

手足、体幹部の力が抜けることによって、身体は連動して動くようになり、そして技も連動して出るようになるのです。

前にアップした組み手指導動画です。まだまだ不十分な動きですが、会員さんは動きの連動、技の連動の参考にして下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=-xK1JyAv_NI&feature=youtu.be

posted by ロン at 10:34| 日記