2019年04月17日

膨らむ身体

これまでに何回は書いたことがある「膨らむ身体」についてのお話です。

立禅の時に特に感じる感覚ですが、全身が膨張する感覚をよく覚えます。

じっさいに身体が膨らむことはないと思いますので、あくまで感覚としてのお話ですが、でも会員さんがその時の私の身体を触ると圧力を感じるそうなのです。不思議ですね。

なぜそうなるのかはよく分かりません。以前より力が抜けてきているので、身体の中に重力(上から下)とその抗力(下から上)が通るようになって、ほんのほんの少しだけですが身体が統一体に近づいているからかも知れません。

でも膨らむ感覚になったから凄いわけでも、偉いわけでも、強いわけでもありません。未熟も未熟、道はまだまだ先に続いています。

会員さんにも膨らむ身体の感覚を身に付けてほしいのですが、作為を持って身体を膨らませようとしてはいけません。あくまで力を抜く練習の積み重ねから、自然に生まれる感覚なのです。

ローマは一日にして成らず、です。日々の積み重ねが全てです。あせらずのんびり、そして楽しく道を歩んでいきましょう。
posted by ロン at 16:55| 日記