2020年01月21日

求めない

空体道は脱力に特化した武術です。なので少し変わった要訣があります。

その代表的な要訣がこれです「求めない」

空体道では、求めない気持ちがとても大切な教えとなるのです。

脱力の武術ですが

「相手に重さを伝えようと思わない」伝えようと思う気持ちは身体の力みを生んでしまいます。

「技に威力を求めない」威力を、と思うと無意識に力みを生むこともあるのです。

「筋力を求めない」空体道は筋力は否定していません。筋力はとても大切だと思っています。でも筋力を過剰に意識すると、やはり力みを生みやすいのです。

「相手を敵対する存在と思わない」対練にしろ組み手にしろ、相手を敵対する存在として意識してしまうと、これもまた力みを生んでしまいます。

なので、本当に脱力の武術を目指すのなら、動きにしろ、技にしろ、その他何にしろ、求めない心がけが非常に大切となるのです。

重さを伝えようとせず、威力を出そうとせず、筋肉を意識せす、相手を敵と思わず。そして心を虚しく淡々とただ動くこと。

時間はかかりますがいつか身体の重さが勝手に相手に伝わるようになると私は思っています。

会員さんは対練や組み手で上手くいかなかったら「求めない」教えを思い出してください。
posted by ロン at 17:19| 日記