2020年05月13日

崩しあい夫婦

相も変わらずバカ夫婦。毎日居間での崩しあいを続けています。

妻のゆりかは攻撃、私は受けのみ。私をゆりかが全力で押したり引いたり揺さぶったりして、私の足が一歩でも動いたらゆりかの勝ち、動かず耐えられたら私の勝ちです。

当初は私が有利だったので、ハンデとして滑りやすい床で私は靴下を履き、ゆりかは素足でやっていました。

ところが最近はゆりかの立禅と前進歩後退歩の成果が出て攻撃圧力が日増しに強大になり、徐々に追い詰められるようになってきました。

このままではまずい、とついに私、靴下を脱がざるえなくなりました。「北斗の拳」のラオウが馬から下りて戦うような状況です(笑)

靴下を脱いで抵抗力を増した私ですが、ゆりかの前へ後ろへ横への怒涛の攻めと言うか鬼神の攻撃の前にやはり苦戦をしいられています。基本何も抵抗せず、ゆりかに好きなところを持たせて攻撃させているので、しんどいしんどい・・・

でもしんどいしんどいと言いつつ、この崩しあいは本当に勉強になっているのです。自分の脱力体の精度を高めることが出来るからです。

とは言え日に日に高まるゆりかの圧力・・・やっぱりしんどいしんどい(笑)
posted by ロン at 20:21| 日記