2020年06月17日

歩法

今回は会員の皆さんへ歩法についてのアドバイスを書きますね。

空体道の歩法は、前後歩、側歩、交差歩、換歩、転身歩、回旋歩等がありますが、いずれも滑るように移動する滑歩に特徴があります。

その歩法をおこなう上での意識の持ち方を説明します。

まずはとにかく型の空法をひたすら反復して、上記の歩法を徹底的に身体に染み込ませます。これが何より大事。

そして空法によって歩法が身体に染み込んだなら、こんどは移動時の意識を身につけてください。その意識とは「日本の幽霊の意識」です(笑)

歩法が身体に染み込んでいるなら、歩法を意識する必要はありません。それより、日本の幽霊は足がありませんよね。なので足はないのですから上半身だけを意識して、その上半身だけが幽霊のようにすーっと移動する感覚で動くのです。

足を意識せず、上半身だけが移動する感覚ですーっと動けたなら、その動きは居つきも角もなく相手の反応を遅らせることが可能な歩法となります。

さあ会員の皆さんは今日からの空法の一人稽古は「日本の幽霊の意識」でおこなって下さい。

以上です。
posted by ロン at 19:39| 日記