2020年07月06日

静寂

時々ですが、稽古中に静寂を感じる時があります。

身体の中の中身が何もかも無くなり、ただ静寂だけがある身体・・・

心の中の雑音が全て消えて無くなり、ただ静寂だけがある心・・・

そんな時、対練であれ組み手であれ、自分でも驚くほど技がきまります。本当に自分がやっているのか疑うほどの技のかかりよう。

でもそんな技の効果より遥かに嬉しいのは、その静寂の身体、静寂の心でいる時の何とも言えない心地よさなのです。

今はまだ毎回訪れることは無い静寂の感覚ですが、若い時は訪れることはなかった感覚なので、少しは自分も進歩しているのかも知れません。

武術は本当に奥が深く素晴らしいものです。
posted by ロン at 20:29| 日記