2020年07月12日

まだまだ

稽古のときは無論ですが、日常生活でも脱力について色々感じることがあります。

車の運転をしながら、身体の部分に脱力が足りないのが分かる・・・立っている時、車の運転の時とは違う箇所の脱力が足りないのが分かる・・・歩いている時、車の運転や立っている時とは違う箇所の脱力の足りないのが分かる・・・

まあ、全然脱力が足りないのが分かるのです。まだまだ修行が足りません(笑)

でも気づいたらある程度はゆるめて修正することが出来るようにもなっています。その時の気持ちのよいこと、よいこと・・・車の運転が楽しくなり・・・じっと立ち続けたくなったり・・・どこまでも歩き続けたくなったり・・・

私にとって脱力の武術は人生そのものなのだなぁとしみじみ感じています。

posted by ロン at 16:58| 日記