2020年08月03日

低刺激

空体道は低刺激を好む武術なのです。

基本の養身法、型の空法、自由舞、対練、組み手、武器術、すべてにおいて低刺激が良いのです。

立っている時に、立っている感じがあまりしない。動いている時に、動いている感じがあまりしない。対練や組み手の時に、技をかけた感じがあまりしない・・・

身体の力が抜けているのならば、身体からの刺激をあまり感じなくなってくるように私は思っています。

こんな風に低刺激でいられたら、空体道が身に付きつつあると会員さんは思ってください。

と書いている私はまだまだ低刺激でいられる身体とは言えませんが・・・(笑)


posted by ロン at 19:38| 日記