2020年08月23日

何気ない

私はよく稽古中に何気ない動きと言いますが、

この何気ない動きはどう素晴らしいかと言えば、

何気ない動きには、力みがなく、作為がなく、居付きがなく、準備(予備)動作がない点です。

そんな何気ない動きの打撃は非常に重く、非常に避けづらい。そんな何気ない動きの崩しや投げは非常に重く、非常に耐えることが出来ない。

なので空体道の目指すべき動きは、特殊(特別)な動きではなく、何気ない(普通の)動きなのです。

そんな何気ない動きの先に、年齢、体格、性別を越えた武術への道があるように思えるのです。

空体道における何気ない動きは、脱力による重力との調和によって生まれるのです。

複雑性から単純性へそしてより何気なさへ、そんな空体道への道を会員の皆さんは歩んでほしいと思っています。
posted by ロン at 14:20| 日記