2020年09月11日

まだまだ

今夜は妻のゆりかと久々に武術映像を見て堪能しました。

映像は7.8年前ぐらいに知人からいただいたもので、少林拳と合気道を学ばれたと聞くある達人の姿です。お歳は分かりませんが、多分70代か80代くらいに見えます。

ただ素晴らしいと言う言葉しかありません。

その立ち姿、その動き、その技、何と言うか異次元の存在のように感じます。

久しぶりに映像を見ましたが、見るたびに自分は本当にまだまだと実感されられます。

でも以前に見た時とくらべて、自分なりにですがそのすごさを理解出来る範囲が広がっていることに気づきます。それは未熟なりに自分もゆっくりとではありますが、着実に成長している証拠かもしれないと少し嬉しくも感じています。

武術、武道は一生の修行です。私も70代、80代にはその映像の達人に少しでも追いつけるように精進していきます。

会員の皆さんもあせらず、のんびりでよいので、この先もずっと稽古を続けてほしいと思っています。

もう一度言いますが、武術、武道は一生ものです。

posted by ロン at 22:47| 日記