2020年11月17日

引っ張られない

会員の皆さんの基本や型、そして対練、組み手を見ていると、身体が引っ張られているのを感じます。

身体が腕の動きに引っ張られ、足の動きに引っ張られ、動く方向へ引っ張られてしまっています。

上下、前後、左右に身体が引っ張られてしまえば、頭から足裏へと重さが落ちることはありません。

重さが足裏まで落ちなければ、空体道の重力の力(足裏まで落ちる力、足裏から返ってくる力)を使うことが出来なくなってしまいます。

身体の力が抜けるまでは、少し作為的になりますが、基本、型、対練、組み手、すべての稽古において、力まない範囲で、頭から足裏まで落ちる(重力方向の)重さを意識するようにするとよいと思います。

とにかく脱力、脱力です。



posted by ロン at 15:47| 日記