2021年01月08日

脱力の感覚

私は脱力に関して以下のような感覚をおぼえています。

脱力はしぼむのではなく、張る感覚。

脱力はバラバラではなく、まとまる感覚。

脱力はふにゃふにゃではなく、硬質の感覚。

脱力は弱ではなく強の感覚。柔ではなく剛の感覚。

何か脱力のイメージとは逆の感覚のように聞こえるかも知れませんが、脱力が進歩し、深化していくにつれ、上記のような脱力らしからぬ感覚がどんどん増していっているのです。

あくまで私の個人的な感想ですが、柔から柔柔へ柔柔から柔剛へ柔剛から柔剛剛へと感覚が変化しているのです。

どんどん妄想的な表現になり会員さんが混乱するといけないので、この辺で止めますが、今の私の脱力に関する感覚の説明でした。

でも私は自然にそんな感覚をおぼえるようになったので、会員さんはこれを読んでも決して作為的に以上のような感覚を得ようとしてはいけませんよ。
posted by ロン at 11:30| 日記