2021年03月25日

先へ

前にアップした動画ですが、こんなことがある程度ですが出来るようになったのは何年前なのかよく覚えてはいません。10年前くらいでしょうか。昔はこんなことが出来るようになるとはまったく思っていませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=yx5GY1FFlfk

で、出来てみるとそこに満足していない自分がいます。動画が1年前のものですが、この時もまだ相手を崩す時に身体の負担を少し感じていましたし、今はかなり減ってはいますが、負担をまったく感じないようにはなっていません。

だからもっといけるはずだ、と言う気持ちが消えません。もっと身体の負担がなくなり、もっと楽に、もっと何も感じず、もっと相手が崩れ、もっと相手が投げられ、もっと相手が吹っ飛ぶことが可能なはず。

だからこの動画を見るといつも自分の至らなさを感じてしまいます(今は反面教師として見るようにしています)

先へ、もっと先へ、もっと進んだ(武術の)世界を見てみたい。それが稽古のモチベーションになっているようです。

前に書いた私の頭の中の幻の師匠(私がかってに作り上げた理想の師匠)から見たら、今の自分はよくて20パーセント以下ぐらいでしょうか。

ため息と共にやる気も出ます。その先に80パーセント以上の可能性が待っていてくれているからです。

これからも見果てぬその先を目指していきます。
posted by ロン at 15:40| 日記