2021年03月26日

ほんの一生

私の好きな昔のテレビドラマ「燃えよカンフー」の外伝で、主人公ケイン(元少林寺の僧)に大きくなってから出会った息子が尋ねます。

「貴方の武術を身につけるのに何年かかりますか?」

ケインは少し笑って答えます。

「ほんの一生さ、息子よ」

私はこのやり取りがとても気に入っています。空体道の思想に近いからです。

脱力に特化した武術を本当の意味で身につけるには長い時間がかかります。でも武術の目的を大会や試合におかないのであれば、長い時間に何の問題もないと私は思うのです。

私は61歳ですが、まだまだ未熟も未熟です。でもその未熟さは私の伸びしろでもあるのです。だからこれからも長い時間(年数)をかけて武術を探求していきます。まだまだ伸び続けます。何せ空体道を修めるには、ほんの一生かかるからです。

でも本当は一生かけても修めたとは思えないでしょうね。武術(私の場合は空体道)にこれでよい段階は無いと思っていますから・・・
posted by ロン at 21:28| 日記