2021年04月29日

丹田からの

基本、寝る前に立禅をするようにしています。時間はその時によってまちまちです。

で、前にも書いたことがありますが、立禅をしてしばらくすると丹田周辺から身体に張り(膨張感)が生じてきます。ただ脱力して立っているだけなのに、感覚だけでなく、物理的にも下腹回りがパンパンに張っているのがわかります。

でもまだまだ未熟です。丹田からの張りは手足の末端までは伝わっていませんし、丹田周辺の身体の密度と他の身体の部位の密度に差があるのです。

今後どうなるのかは分かりませんが、もし丹田からの張りが手足の末端まで及び、丹田周辺と他の部位の密度が均一になったなら、更なる進歩が望めるかもしれないと淡い期待をいだいています。

まあ何にしろ、人の身体は本当に不思議で、素晴らしいものだと実感出来るのが楽しいです。

それとこれも前に書きましたが、作為的に丹田からの張りを作ろうとしてはいけません。あくまで自然に発生するのを待つことが大切だと私は思っています。

なので会員さんは、全身の脱力とまっすぐ立つ事だけ心がけ、立禅に取り組んで下さい。
posted by ロン at 10:25| 日記