2022年05月11日

信じる

空体道の稽古で、どうしたら身体の力が抜けるようになるのだろう、どうしたら技が決まるようになるのだろう、どうしたらうまく戦うことが出来るようになるのだろう、と考えている会員さんもいることでしょう。

答えは簡単です。考えることを止めること。頭(私)ではなく、身体を信じてただ稽古を続けてけばよいのです。

自慢ではありませんが、空体道は、基本も、型も、対練も、組み手も、すべて力が抜けていくように体系されているのです。

だから頭であ〜でもない、こ〜でもない、と考えすぎてはかえって力が抜けにくくなってしまいます。

考えることをやめ、自分の身体を信じて、空体道を信じて、そして私を信じて(笑)稽古を続けていけば、いつか力が抜ける日が訪れるでしょう。

昔から言いますよね。下手の考え休むに似たり・・・
posted by ロン at 15:52| 日記