2021年07月22日

新動画

また一ヶ月ほど体育館が使えなくなってしまいました。

会員の皆さんの一人稽古の参考になるように、まっすぐ(頭から足裏)の力の説明動画を載せます。

https://www.youtube.com/watch?v=CLaTLapo1e4

それでは一ヵ月後にまたお会いしましょう。
posted by ロン at 10:56| 日記

2021年07月20日

7月20日

7月20日はブルース・リーの命日です。

中学の時に観た「燃えよドラゴン」によって私の人生の道筋が定められました。

お蔭様で61歳になっても武術三昧の日々を満喫しています。本当にブルース・リーとの出会いに感謝しています。

ブルース・リーは截拳道を創始し、私は空体道を創始しました・・・本当は比較にもなりませんが(笑)

でも私はまだ生きていますので、これから先も空体道を進化させ続けることが出来ます。

その幸せを感じつつ、人生の恩人であるブルース・リーに合掌です。
posted by ロン at 18:51| 日記

2021年07月19日

こつこつの差

空体道の組み手において、相手に触るだけで、相手を制する境地に至るためには、相手がこちらの身体のどこに触れても瞬時に全身の重さが伝わる必要があるのです。

私もその境地にはまだまだ届きませんが、ほんの少しだけなら出来るようになってきています。

そんな身体になるためには、空体道では極意も秘伝もありません。ただいつもの稽古内容の、立つ稽古(立禅法)、歩く稽古(歩行法)、動く稽古(空法、自由舞)をこつこつ繰り返すだけです。

なので私の一人稽古も普段の空体道教室の内容と変わるところは何もありません。

私と会員さんとの重さの差は、才能の差ではなく、普段の稽古の時間、期間の差なのです。だから皆さんがこれからもこつこつ稽古を続けていけば、いずれ今の私の段階に至る事が可能だと思っています。でも何度も言いますが、それには間違いなく、長い長い時間、長い長い期間が必要になります。空体道に近道はありません。

そして会員の皆さんが、今の私の段階に追いついた頃、私は更なる高みにいて、皆さんを導く灯台のような存在になれるように、こつこつ普段通りの稽古を続けていきます。

コロナ禍で、またいつ教室が休みになるか分からない状況ですので、会員の皆さんもこつこつの一人稽古を癖にして下さいね。
posted by ロン at 17:36| 日記

2021年07月15日

再開

昨日から空体道教室を再開しました。

その時の空体道の崩し技の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=UoA9NeCh3gA

相手役の副代表のゆりかと黒帯のラーテル君、いつも大変だと思いますが、ありがとう!
posted by ロン at 20:40| 日記

2021年07月06日

重さが支える

立禅をおこなっている時、こんな感覚を覚えることがあります。

自分を支えているのは、筋肉でもなく骨格でもなく、重さ。身体全体に充満する重さが自分を支え、安定させてくれている。

さらにこんな風にも感じることがあります。

身体の中には、筋肉、骨、内臓、等々何もなく空っぽ。そして空っぽの空間全てに重さ(重力)が詰まっている。

完全な妄想状態(笑)ですが、このところ頻繁に感じる感覚です。

未熟ながら少しは脱力が進歩したのかな、と感じる今日この頃です。
posted by ロン at 18:51| 日記