2020年07月06日

静寂

時々ですが、稽古中に静寂を感じる時があります。

身体の中の中身が何もかも無くなり、ただ静寂だけがある身体・・・

心の中の雑音が全て消えて無くなり、ただ静寂だけがある心・・・

そんな時、対練であれ組み手であれ、自分でも驚くほど技がきまります。本当に自分がやっているのか疑うほどの技のかかりよう。

でもそんな技の効果より遥かに嬉しいのは、その静寂の身体、静寂の心でいる時の何とも言えない心地よさなのです。

今はまだ毎回訪れることは無い静寂の感覚ですが、若い時は訪れることはなかった感覚なので、少しは自分も進歩しているのかも知れません。

武術は本当に奥が深く素晴らしいものです。
posted by ロン at 20:29| 日記

静寂

時々ですが、稽古中に静寂を感じる時があります。

身体の中の中身が何もかも無くなり、ただ静寂だけがある身体・・・

心の中の雑音が全て消えて無くなり、ただ静寂だけがある心・・・

そんな時、対練であれ組み手であれ、自分でも驚くほど技がきまります。本当に自分がやっているのか疑うほどの技のかかりよう。

でもそんな技の効果より遥かに嬉しいのは、その静寂の身体、静寂の心でいる時の何とも言えない心地よさなのです。

今はまだ毎回訪れることは無い成熟の感覚ですが、若い時は訪れることはなかった感覚なので、少しは自分も進歩しているのかも知れません。

武術は本当に奥が深く素晴らしいものです。
posted by ロン at 20:27| 日記

2020年07月02日

稽古再開

今日から練精会の稽古が再開しました。

当分は対人練習を控え型中心の稽古になります。

稽古前半は空体道、後半は円転太極拳です。

で、今日の稽古の円転太極拳の用法動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=Zs_bq_y9VLw

会員さんは参考にして下さい。
posted by ロン at 00:23| 日記

2020年07月01日

身体と意識

空体道においては身体の可能性の探求と同時に意識の可能性も探求する必要があるのです。

身体の可能性から意識の可能性へ、そして意識の可能性から身体の可能性へ・・・

身体と意識の可能性の融合を持って、年齢、体格、性別を超えた武術の道が開かれるものと私は思っています。

身体に必要ないものを捨て、意識に必要ないものを捨て・・・その先にある身体と意識の融合。

そんな理想からはまだ遠く離れてはいる自分ですが、いつかたどり着けると信じ、練習、練習あるのみです。
posted by ロン at 10:44| 日記

2020年06月30日

インスピレーション

私が学んだ武術、武道、そして(交流組み手で)経験した武術、武道以外で、お会いしたことはありませんが、書籍や映像で影響と言うか、インスピレーションを受けた武術、武道があります。

会員さんの参考になるかも知れませんので、順不同でインスピレーションを受けた方々を紹介したいと思います。

青木師範の「新体道」、野口先生の「野口体操」、佐川師範の「大東流合気柔術」、成田師範の「円和の合気道」、島田師範の「練気柔身法」、坪井師範の「メビウス気流法」、高岡先生の「ゆる体操」、宇城師範の「心道流空手」、中川師範の「八極拳、太極拳」、瀬戸師範の「呉式太極拳、柔拳道」、それとお名前は分かりませんが、富山の「合気道、少林拳」の師範・・・

以上です。まだまだいらっしゃるのですが、今回はこの辺で。

会員さんの何かの参考になれば幸いです。
posted by ロン at 12:36| 日記